☆シール(ステッカー)の色の違い☆
Difference of the Color of the Sticker

Sorry, your browser doesn't support Java(tm). ★シール(ステッカー)の色の違いについては以前から気になっていました。
経年変化もありますのであまり参考にならないと思いますけど、並べて写真を 撮った事で「なぜ見やすかったり見にくかったりするのか?」という事だけは 確認できました。(^^)

☆年代別の分け方ははだいたいの目安です。1990'sは90's中期のモノだと思って下さい。 2000'sは現行のモノとしています。
WHITE
STK_WHITE
★白色シールに関してはあまり問題はありませんね。あるとしたらセンターロゴの耐久性くらいです。 1980'sは経年変化で流石に黄ばんできています(^^;。 1990'sのセンターロゴは消えてしまったので作り直しています。 2000'sは思いっきり新品状態です。 Rubik Studioは1980'sのシールの具合と殆ど同じ感じです。 rubiks.comのモノは全色パール調で艶があります。
D.I.Y.は私の好みで貼っているモノでして、グリップ感を重視しています。
BLUE
STK_BLUE
★青色シールについても6面完成中には気になる事があまり無いですね。 比較的明るい目の方が確認しやすかったりもしますけど好みで選んでO.K.ですね。 2000'sについては皆さんご存知のように、剥がれてきつつ色が薄くなってきます。 しかしシールの周りが白く剥がれてきた頃の状態は見やすかったりもします(^^;。 青色もロイヤルブルー系とかカルソニックブルー系とか色々ありますけど、 その他の6色との混ざり具合についてはどんな色の濃さでも影響無いようですね。
YELLOW
STK_YELLOW
★黄色シールについては少し好みの違いがありますね。というよりも私だけの好みだと思います(^^;。 希望としては2000'sの新品状態くらいの明るさがあればO.K.なのですけど、暗くなっていくにつれて 橙色に近付いて行くように感じます。 それで結局はD.I.Y.の蛍光イエローを貼る事にしました。 明る過ぎると白色と見間違えやすくなりますけど、白色がパール調でなければ大丈夫です。 それにしてもD.I.Y.の黄色は明る過ぎるかも知れないですね。(^^;
GREEN
STK_GREEN
★私にとっては最も悩む緑色シールです。現在もまだバッチリなモノに出会っていません。 写真でも緑色に関してはワリと多種ですね。 1980'sRubik Studioは殆ど同じモノと言っても良さそうです。 私的には1990'sの緑色が好みなのですけど、赤色との関係で何とも言えないところです。 とりあえずこれに近いモノとして、D.I.Y.のシールを貼っています。 rubiks.comのモノが最も緑色っぽい緑色(どんな色やねん!)なのですけど、 パール調という事で光の具合で赤色と見間違える事が多いです。 (暗いところだと同色に見えてしまう事もシバシバ・・・です。)
結局は2000'sの緑色で耐久性が良かったらバッチリなのですけど、1,2を争う位に 早期に劣化してしまいますよね。(辛いところです。)
ORANGE
STK_ORANGE
★橙色シールについてはあまり大きな影響が無さそうですけど、黄色が濃くて橙色が薄いとこれまた 確認するのが難しくなってきます。 どのキューブも基本的には蛍光オレンジ系のモノが貼られていますが、 Rubik Studiorubiks.comについては黄土色に微妙に近付いている感じの色です。 これら意外の4個のキューブについては同じ色に写ってしまっていますが、 1980'sD.I.Y.のモノが最も明るい蛍光オレンジです。 2000'sに関しては・・・この色合いをキープしているのは数日間だけですね。(マジで。^^;)
RED
STK_RED
★赤色シールについては明暗の具合が選びどころの悩みどころです。 2000'srubiks.comについては、どう考えても明る過ぎますっ! (というよりも白っぽいです。) どちらも新品状態だと橙色との違いはハッキリしているのですが、使い込むにつれて お互いの色が近付きあって行きます(赤色は薄く、橙色は濃くなって行く雰囲気です。)
それから赤色と緑色の関係についても見逃せないポイントですね。 両方共に暗く濃い色だと判断が難しくなります。 逆に明るくて薄すぎるモノを選んでしまうと、赤色は橙色と、緑色は黄色と近くなって行きます。 う〜ん、シール選びはやっぱり思いっきり悩みます。(@_*)

★カッティングシートネタはたくさんありますので探してみてください。(^^)